Windowsメールの設定 メールパスワード変更後の設定変更

メールパスワードを変更した場合、Windowsメールの設定を変更する必要があります。ここではその設定変更方法について説明します。

Windowsメールを起動します

【スタート】→【すべてのプログラム(P)】→【Windowsメール】の順にクリックします。
デスクトップにWindowsメールのアイコンがある場合は、アイコンをクリックしても起動できます。

スタートボタンを押した画面 【ツール(T)】→【アカウント(A)】の順にクリックします

Windowsメールが起動したら、メニューバーの【ツール(T)】→【アカウント(A)】の順にクリックします。

ツール→アカウント 【プロパティ(P)】を開きます

【インターネットアカウント】が表示されたら、既に設定してあるメールアドレス(ここではアカウントとして表示されます)があることを確認し、そちらをクリックして選択します。ここで表示がない場合は、メールアドレスがまだ設定されておりませんので、「初めて設定する場合」をご覧下さい。
右側の【プロパティ(P)】ボタンをクリックします。

プロパティ 【サーバー】タブの設定を変更します

選択したメールアカウントの【プロパティ】が表示されます。
サーバー】タブをクリックして、【パスワード(P)】を変更後のメールパスワードに変更します。

サーバー
パスワード(P) ここ入力されているメールパスワードを、変更後のメールパスワードに変更します。メールパスワードは「●」で表示されますので、間違えないように慎重に入力してください。
設定終了です

以上でメールパスワード変更後の設定変更は終了です。
忘れずに【OK】ボタンをクリックし変更内容を反映させ、【インターネットアカウント】に戻ったら【閉じる】ボタンをクリックします。