Thunderbirdの設定 メールパスワード変更後の設定変更(Windows版)

メールパスワードを変更した場合、Thunderbirdの設定を変更する必要があります。ここではその設定変更方法について説明します。

メールパスワードの設定

Thunderbirdではアカウントの設定画面でメールパスワードの設定が行えません。
メールパスワードを変更した場合、メールの送受信時に入力画面が表示されるので、変更後のパスワードを入力してください。

パスワード
メール受信時のパスワード 1.メールアカウントの設定後にメールの受信を行います。
2.パスワードの入力画面で、メールパスワードを入力します。
3.【OK】ボタンをクリックします。
メール送信時のパスワード 1.新しいメッセージを作成し、メールの送信を行います。
2.パスワードの入力画面で、メールパスワードを入力します。
3.【OK】ボタンをクリックします。
  • 「パスワードマネージャでこのパスワードを保存する。」にチェックを入れるとパスワードが保存され、次回の送信時及び受信時からはパスワード入力画面は表示されなくなります。
  • 保存したパスワードを再設定する場合は、「ツール(T)」 → 「オプション(O)」 を選択し、「オプション」 画面で「プライバシー」 → 「パスワード」 タブを選択します。
    「保存されているパスワードを表示(V)」をクリックし、該当するログイン情報を削除してください。