Thunderbird の設定 追加メールアドレスの設定(Windows版)

Thunderbirdに追加メールアドレスを設定する方法を説明します。
メールアドレスやメールアカウントなど電子メールの設定に必要な情報を記載した「登録完了のお知らせ」が必要になりますので、ご用意ください。

電子メールアカウントの設定確認をします。

Thunderbirdを起動し、メニューバーの【ツール】から【アカウント設定(C)...】を選択します。

スタートボタンを押した画面 【アカウントを追加】ボタンをクリックします。

ウィンドゥが開いたら、左下の【アカウントを追加】ボタンをクリックします。

ツール→アカウント 【アカウントの種類】を選択します

アカウントウィザードの【アカウントの種類】が表示されますので、【メールアカウント(M)】を選択し、【次へ】をクリックします。

アカウント アカウントウィザードの設定

アカウントウィザードの【差出人情報】が表示されますので、以下のように入力します。

アカウントウィザード
あなたの名前(Y) ここで入力した【名前(Y)】が差出人として送信相手に届きますので、相手にとってあなただと分かりやすい名前にすることをお勧めします。
例)Tanto Net
メールアドレス(E) 【登録完了のお知らせ】に記載されたあなたのメールアドレス半角英数字で入力します。
例)guest@tam.ne.jp
サーバ情報の設定

アカウントウィザードの【サーバ情報】が表示されますので、以下のように設定し、
【次へ(N)】ボタンをクリックします。

メール設定
メール受信サーバの種類 POP3】を選択します。
メール受信サーバ(S) post1.tam.ne.jp
「登録完了のお知らせ」に記載されている受信メールサーバ(POP)半角英数字で入力します。
共通受信トレイを使用する 用途に合わせてご利用ください。
メール送信サーバ(O) post1.tam.ne.jp
「登録完了のお知らせ」に記載されている送信メールサーバ(SMTP)半角英数字で入力します。
ユーザIDの設定

アカウントウィザードの【ユーザID】が表示されますので、以下のように設定して、
【次へ(N)】ボタンをクリックします。

ユーザID
受信ユーザID 「登録完了のお知らせ」に記載されているメールアカウント名半角英数字で入力します。
送信ユーザID 「登録完了のお知らせ」に記載されているメールアカウント名半角英数字で入力します。
アカウント名を入力します

アカウントウィザードの【アカウント名】が表示されますので、好きな名前をつけます。
入力が終ったら【次へ(N)】ボタンをクリックします。

アカウント名 設定を確認します。

アカウントウィザードの【設定完了】が表示されますので、正しく設定されていること
を確認し、【完了】ボタンをクリックします。

設定完了 設定終了です

以上で設定は終了です。
設定を確認したら、【 OK 】ボタンをクリックし、画面を閉じて設定を終了します。

10メールパスワードの設定

Thunderbirdではアカウントの設定画面でメールパスワードの設定が行えません。
メールパスワードを変更した場合、メールの送受信時に入力画面が表示されるので、変更後のパスワードを入力してください。

パスワード
メール受信時のパスワード 1.メールアカウントの設定後にメールの受信を行います。
2.パスワードの入力画面で、メールパスワードを入力します。
3.【OK】ボタンをクリックします。
メール送信時のパスワード 1.新しいメッセージを作成し、メールの送信を行います。
2.パスワードの入力画面で、メールパスワードを入力します。
3.【OK】ボタンをクリックします。
  • 「パスワードマネージャでこのパスワードを保存する。」にチェックを入れるとパスワードが保存され、次回の送信時及び受信時からはパスワード入力画面は表示されなくなります。
  • 保存したパスワードを再設定する場合は、「ツール(T)」 → 「オプション(O)」 を選択し、「オプション」 画面で「プライバシー」 → 「パスワード」 タブを選択します。
    「保存されているパスワードを表示(V)」をクリックし、該当するログイン情報を削除してください。