Outlook2013の設定 サーバにメールを残さない設定

メールサーバにメールを残す設定にしていると、メールボックスが一杯になってしまい
新着メールを受け付けることができなくなってしまう場合があります。
ここでは、Outlook2013のサーバにメールを残さない設定方法を説明します。

Outlook2013を起動します

アイコンをクリックして起動します。

【ファイル】→【アカウント設定】の順にクリックします

Outlook2013が起動したら、メニューリボンの【ファイル】をクリックします。

【ファイル】が表示されたら【アカウント設定】をクリックします。

【電子メール】タブで【変更(A)】を選択します

【電子メールアカウント】が表示されます。
【電子メール】タブを選択して、設定を変更したいメールアドレスを選択し、上の【変更(A)】ボタンを
クリックします。

【インターネット電子メール設定】が表示されます。

【インターネット電子メール設定】が表示されますので、【詳細設定(M)】ボタンをクリックします。

【詳細設定】タブをクリックします

【詳細設定】タブをクリックして、【サーバにメッセージのコピーを置く(L)】のチェックを外し、
【OK】ボタンをクリックします。

【完了】ボタンをクリックします

【[次へ]をクリックしたらアカウント設定をテストする】のチェックを外して【次へ(N)】ボタンをクリックします。

【セットアップの完了】が表示されますので、【完了】ボタンをクリックします。

【電子メールアカウント】に戻るので、【閉じる】ボタンをクリックします。