Last updated: 2009.12.30 First updated: 2000.06.07

社交ダンスのワルツのカウント その3

リバイズドテクニック(リバテク,ボルテク)のワルツで最初に出てくるフィガーはClosed Changes(クローズド・チェンジ)である。

シンキンソンはこの足型を説明するのに、「ワルツのカウント123を1&2&3&とカウントした方が理解しやすいですよ」と言って、クローズド・チェンジを次のように説明した。
シンキンソンは英語で喋っている・・チンプンカンプン・・で、私の目で見た印象を書くので、シンキンソンに叱られるかもしれない。
(体重移動とか姿勢の保ち方などの説明もあったが、ここでは割愛します) 女子の例で書きます。

1 右足 後ろへ出すだけ (前足の左足の膝から上は前にでなければならない)
& 後ろの右足へ体重移動 (体重移動が終わったら左足は右足の横に揃っていなければならない)
2 右足の上で左足を左少し横へ開くだけ
& 「アーン」とカウントしながら、左足へ体重移動 (体重移動が終わったら右足は左足の横に揃っていなければならない)
3 右足の上で右足のヒールを床に付けるだけ
& 「アン」と言いながら、次の送り足を作るための右膝から上を前に出す準備だけ

ロレインがナチュラルターンの前半の3歩を1&2&3&カウントを使いながら次のように説明した。
「ワンアツ」と言いながら、左足を後ろへ出して、体重移動して、素早く右足を左足に揃え、左足体重のまま、右足を右横へ開くだけ 
(だけと言っても、後退する人は前進者の進路を空ける大事な作業がある
・・・特に、女子の右肩が男子の前進を阻みやすいので、左足から上全部を回転の軸にして右肩から下全部をまるで回転ドアのノブ側が開くような回転動作をしなければならない)

「ワンアツ」と言うなかなか難しい作業を素早くしなければならないが、男子の身体が女子の右の方に来るまで余裕で待っていれば良い。
「ワンアツ」で女子の回転動作はほとんど完了しているから、カウント2の後半の&を「アーン」とゆっくりカウントしながら、右足へ体重移動 (体重移動が終わったら右足は左足の横に揃っていなければならない) 3 右足の上で右足のヒールを床に付けるだけ
& 「アン」と言いながら、次の送り足を作るための右膝から上を前に出す準備だけ
まあ、私はこんな風に理解しちゃったので、全然、上達しなくなちゃった(^^;
即ち、女子にもやることがあるというのが、日本の風土に合わないのである。

社交ダンスのワルツのカウント
社交ダンスのワルツのカウント その2

教え魔的社交ダンス理論
ワルツ カウント
○ スタンダード = × モダン
リバテク リバイズド・テクニック ボルテク
Step ステップ 足型 足形

(社交ダンス sho@富山)TOP ダンス裏論の目次