Last updated: 2000.08.29 First updated: 2000.08.29

漫画で見る「ワルツのナチュラルターンの極意」

漫画家 君村倫子 先生の月刊ダンスファン誌の人気漫画「おしゃべりDANCE」 ワルツ ナチュラルターン Waltz natural turn 漫画家 君村倫子 先生の月刊ダンスファン誌の人気漫画「おしゃべりDANCE」 ワルツ ナチュラルターン Waltz natural turn 漫画家 君村倫子 先生の月刊ダンスファン誌の人気漫画「おしゃべりDANCE」 ワルツ ナチュラルターン Waltz natural turn
 2000年8月28日 君村倫子先生より掲載の許可を頂きました。
 漫画家 君村倫子 先生の月刊ダンスファン誌の人気漫画「おしゃべりDANCE」 ワルツ ナチュラルターン Waltz natural turn 月刊ダンスファン
 君村倫子先生の作品は月刊ダンスファン誌の人気漫画ですが、他にも見つけました。
 「伊澤式スポーツダンス学習法」白夜書房 \1800-
私は特に2コマ目の漫画(個人レッスンを始めた頃=膝が蟹股)が、ものすごく気に入っています。コモンフォルト(初心者なら誰でもが陥りがちな欠点)を見事に描写していると思うからです。
ポイズの差こそあれ、男子も女子も後退して内回りする時もいろいろなことに気を付けていなければなりません。この2コマ目の漫画の女子の欠点とか気をつけるべきことなど私の意見を書きます。


先ずこの女性の素晴らしいところ

○1歩目左足に乗った時はもう右足をひいている。
○男子が通れるように右サイドを空けている。
この二点について漫画上の先生にクレームを付けられていますが、まあ、この程度できればいいのかなです。が、最高に素晴らしいのは、右足をひいているのに体重がまだ左足のボールに維持されている点です。これならドライブもかけられるかなと私は見ています。
○もう一つこの女子の素晴らしいところは、女子の右ひじが突っ張っていないと言うことです。その結果、女子の頭が男子の頭の位置より左側にキープされています。女子が自分の右サイドを男子のセンターに押し当てようとすると突っ張ってしまうと私は考えています。男子も女子も自分の左サイドを相手に与え、右サイドのことは相手に任せましょう。


次に作者さんも言ってらっしゃいますがこの女子のちょっと拙いと思われるところ

○蟹股はいけない。
○左肘がちょっとだけだけど落ちている。
○左足のアライメントが進行方向に沿っていないで外を向いているから回転に無理が来て汗をかいている。
○二歩目のアライメントは「LODに向けて」であるから、右足の爪先のアライメントはもう少しLODに向けた方が良い。
○身体の回転が早すぎるせいか顔がもう既に男子の方に向きかけている。
 多分、この女子の3歩目は綺麗に揃わないだろうと予想されます。内回りの人は身体の回転は遅くなければならないから、顔はもう少しの間、元見ていた方に向けておいた方が良いと思われます。


以上、ホールの教え魔からの意見です。


君村倫子先生が、「おしゃべりダンスselection」って本を個人出版の形で作られました。(全138ページ)(部数が少ない:限定500部 あっという間に完売済み) 月刊ダンスファン誌に連載されてる「おしゃべりダンス」から42編ピックアップ&そのストーリー漫画(31ページ)が収録されています。
本の表紙と裏表紙はフルカラーで、表紙の絵は、Aちゃんと早苗ちゃんのルンバの情熱的な?ワンポーズ、裏表紙は、K子ちゃんと謎のグラサン男が踊ってる絵で、両方ともあちこちのホームページを飾っています。




教え魔的社交ダンス理論
Waltz ワルツ natural turn ナチュラル ターン
漫画 画像



(社交ダンス sho@富山)TOP ダンス裏論の目次