山村集落「青鬼」 2003.05.10

白馬村青鬼(あおに)重要伝統的建造物群保存地区は14戸の茅葺屋根(現在は鉄板葺き)の山村集落です。
茅葺き茅葺き屋根にもどそうというも運動があるそうです。
この日も沢山の画家が訪れていました。

駐車スペースはほとんどありません。

下の画像2枚は白馬大橋付近の河原です。ここも画家でいっぱい。
村内は西洋タンポポで非常に綺麗でしたが、種が高山まで運ばれ自然帯系が壊されているそうです。
ロープウエイなどで高山に行くときは、せめて靴底を綺麗にして登りたいものです。

説明の立て看板 重要伝統的建造物群 村から少し登ったところ
画家たちと白馬三山 タンポポがいっぱい 白馬三山を描く画家たち