山好き店主の 手作りジュエリー                                       
     剱岳山頂で発見された錫杖をモチーフに制作したオリジナル品銀製(SV925)   
     
        
          大 中 の裏面に剱岳2999Mの文字入り        イメージ(大)
     
 ※写真の大はk18製品です。同じ大きさです  

銀製ペンダントには鎖が付属します

大、中=50p =40p)   



写真はk18製品
ピアス(フック)ペア
 
ストラップ   タイピン 
 
商品 価格 サイズ p
¥12,000
4.4×3.3
¥10,000 4.1×2.9
¥3,500
2.0×1.6
タイピン ¥3,500
2.0×1.6
ストラップ ¥3,500 2.0×1.6
ピアス(フック) ¥6,000 2.0×1.6
 大、中、小は鎖を含む価格

※特注で k18 k18WG Pt(プラチナ)での加工も致します。
相場により価格が変動します

                                    税込み参考価格 2014/4/28

小 (タイピン)
プラチナ ¥341,000(約 21g)   ¥230,800(約 14g)   ¥65,500(約 3.6g.)
k18WG ¥236,000(約15.2g)   ¥159,000(約10.3g)   ¥37,000(約2.4g)
k18 ¥190,000(約13.5g)   ¥137,500(約9.75g)   ¥31,500(約2.3g)
 《ご注意》 上記特注製品に鎖は付きません。別売となります。

ご希望により大、中 には裏面に記念の日付を無料で刻印致します。(例)2010.8.10 
製品はケースに入れ包装をしてお送り致します。
 日付入りの場合
  当弊店直接 又は、お買い求めのご宿泊先、山小屋にて申し込み下さい。
  詳しくはご相談に応じます。
  後日、自宅へお送りする場合には、別途送料が必要です。
  銀行、郵貯、などお支払い方法に付いてはご相談に応じます。
  ※(代引きの場合手数料、送料を含め追加となります。)
  
 
山好き店主の 手作りジュエリー 
Mt.Tsurugi ペンダント          

 宝石は言葉にできないほどの美しさばかりに注目しがちですが、実はそれぞれの宝石には
 古代から不思議な力や意味が言葉として伝えられています。美しさと共に、人を癒し続けて
 きた宝石には、一体どんな言葉や意味があるのでしょう?自分の運命にピッタリの宝石は?
 そんなことを考えながら、お楽しみいただければ幸いです。

    この貴重な剱岳錫杖がモデル。古代のロマンを秘めたこの錫杖に自然石のパワーストーン
   を入れ込みました。 
                 価格4600円(込) 送料は別途
     (2.5mm×1.5mm 鎖40p  Silver925
       
   

  【直観力を高める、魔よけの石】

   ・大切な人との真実の愛を深めたい
   ・心配 おそれ トラウマ を解消したい
   ・魔よけのお守り石が欲しい
     

  【ストレスを解消し、知性を与える石】

   ・ネガティブな感情を鎮めたい
   ・友情や愛情を育てたい
   ・物質的な豊かさを望んでいる
     

  【愛の電流を流す、恋愛運アップの石】

   ・恋愛最強のお守りが欲しい
   ・若さや美しさなどの美容効果を望んでいる
   

  【ポジティブな力を授ける、太陽の石


   ・夢や目標を達成したい
   ・いつまでも夫婦円満でいたい
   ・災いを寄せ付けないお守りが欲しい
   
    上記商品以外に誕生石や各種貴石、半貴石をセットできます。
    但し入れる自然石『パワーストーン』により価格が変わることがあります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Mt.Tsurugi
ペンダント 特注品 
       同じサイズでk18製品とプラチナ製品があります。

        k18製品 ルビー入り
   35,000円(抜き) 

  鎖は別売
   参考価格16,000円〜
  45pスライドチェーン 
   プラチナ製品ダイヤモンド入り
 価格はお問せ下さい。

 鎖は別売となります。
    参考価格57000円〜
   45pスライドチェーン
       上記以外にご希望の貴石、半貴石で加工することは可能です。
         ※地金相場の変動により価格が変わることがあります。

  
剱岳文字入りストラップ ¥3,500
    

A型 文字のみ(裏面は無地)         B型  裏面に錫杖頭
 
   写真は錫杖ストラップと併用                   裏  表

 高さ 約28mm 横 約11mm ヒモは黒色  
          
         
SVプレート(希望の文字でお作りします)

       オリジナルを作りませんか?
       山名 プレート(純銀製)
            ¥10,000 
参考価格

一個一個手作りしますので大きさ 重さ等により価格は変わります。   
   
 

  
 縦50mm 横18mm
   ご希望により サイズ フォント指定可能
  
                                                      

剱岳登頂記念  お守り   アクセサリー    プレゼント
      
  オシャレなデザインを個性的にお楽しみ下さい


18金製、プラチナ製品での加工及び各種アレンジを承ります、お問い合わせ下さい。
※金製品、プラチナ製品共に地金相場に連動致しますのでその都度お尋ね下さい。



(中)プラチナ製品に
エメラルドを埋め込む

(大)18金製

(小) 象牙ループタイ

アレンジ各種

  (大)18金製
 0.3ctダイヤと血赤サンゴを埋め込みブローチ兼用
 ご覧のように様々な加工に応じることが出来ます。まずはお尋ね下さい。
《銅錫杖頭(国指定重要文化財)について》

剱岳山頂の錫杖頭、制作年代特定できず 最新手法で分析

 明治時代に剱岳(標高二、九九九メートル)の山頂で見つかった国指定重要文化財「錫杖頭(しゃくじょうとう)」の蛍光X線分析の結果が、十七日までに富山県立山博物館に届いた。制作年代や制作地は最新の手法でも特定に至らず、剱岳の錫杖頭は従来通り「奈良時代末期から平安時代初期」という大まかな制作年代で語られることになった。
 錫杖頭の制作年代については、発見から四年後の一九一一(明治四十四)年、考古学者の高橋健自が論文の中で、素朴な形状から「奈良時代末期から平安時代初期」と推定し、以来、これが定説のようになっている。

 蛍光X線による分析は、立山博物館の依頼を受けた元興寺文化財研究所(奈良市)が行った。報告書によると、錫杖頭から検出した銅、鉛、スズの元素から青銅製であることが確認されたものの、奈良時代の青銅に特有のアンチモニーは検出されなかった。また、金メッキの有無を示す金の成分も確認できなかった。報告書は「制作年代、制作地とも直接、示唆する情報は得られなかった」としている。

 立山博物館の福江充主任学芸員は、立山信仰の最古の仏教的痕跡である錫杖頭を山頂に持参した人物は「捨身修行者」とみているが、「今回の分析でも、これまで通り概説でしか年代を語ることができないのは残念」と話した。今後は、立山信仰の変遷と絡めて研究を進めるとしている。

◆剱岳の錫杖頭 1907(明治40)年、陸軍参謀本部測量官の柴崎芳太郎の一行が、鉄剣とともに剱岳山頂から持ち帰った。柴崎らより先に剱岳に登頂した者がいたことを示す証拠であり、剱岳の山岳信仰を物語る。
長さは錫杖頭が13・4センチ。鉄剣が22・6センチ。いずれも国指定重要文化財で、立山博物館が所蔵・展示している。

 
 2008年(平成20年) 8月18日富山新聞掲載から
11.jpg




富山県立山博物館所蔵

         フジタ金銀工芸(フジタ宝飾)    
        〒939−8006
        富山市山室149−10
            電話076−423−4102
            携帯090−7083−2694
            営業時間AM10:00〜PM7:00
            メール:fujita@tam.ne.jp